Breast biopsy with MAMMOMAT Revelation.

乳腺バイオプシー高い診断精度を実現

マンモグラフィによる精度の高い検査を実施するためには、直感的な操作とスムーズなワークフローが求められます。当社の乳房バイオプシーソリューションは、全体と通してオペレーターの直感的な操作をサポートすることで診断精度の向上に貢献します。また、症例に応じてステレオバイオプシーと50°の広角トモシンセシスを用いたHD Tomo(High Definission Tomosynthesis)バイオプシーを選択することができます。

  • 独自の広角50°のHD Tomoバイオプシー1により診断精度が向上
  • 簡単で効率的なセットアップでワークフローを向上
  • 標本撮影機能1により安心した検査環境を実現

特長

独自の50°広角トモシンセシスを活用して、ターゲット精度+/- 1mmの精度を提供します。市場2における最も高い深さ方向の分解能を実現しています。

Mammography Revelation Biopsy AWS
  • トモシンセシス画像を用いた簡単なターゲッティング
  • ワンクリックで±1mmの精度を実現
  • 縦刺し、横挿しのどちらからでもアクセス可能。ニードルは自動でX、Y、Z軸の正確な位置へ移動します。

 

Mammography Revelation Inspect Social Media Sharing
  • 正確で簡単なワンクリックターゲティング
  • バイオプシーユニットは超軽量化を実現。検出器にスライドさせるだけで、バイオプシーモードに切り替わります
  • 装置本体での標本撮影機能にて、標本を検査中に確認1

 

Mammography Revelation Key Visual
  • 画像取得、ターゲティング、生検、標本撮影など、検査全体を通して患者から離れることなく進行できます
  • 迅速かつ簡単なターゲティングで患者が負担を感じる検査時間を短縮
  • 標本撮影は、標本を専用小箱に入れて撮影するため、患者の目に入らず不快感を軽減

 

直感的なワークフローにより検査時間の短縮と検査効率の向上を実現します。
・ステレオ撮影の自動化
・ニードル移動(X、Y、Z方向)の自動化
・縦刺し、横挿しの両アクセス可能

Mammography Revelation Biopsy Reclining
  • 穿刺方向はターゲットにより縦差か横差しかを柔軟に選択可能
  • 厚みの薄いバイオプシーユニットのため、座位、臥位どちらの検査においても快適なポジショニングが可能。
  • ガイド付きワークフローにより、検査を安全に進めることができます。

 

1

2