Atellica Solution
免疫生化学統合分析装置

Atellica Solution
 
お問い合わせ

Atellica Solutionは、ご施設の課題やニーズに対する最適なソリューションを提供し、検査室の生産性を向上します。最大440テスト/時間の免疫処理能力、検体ハンドリングシステム、オペレータータブレットによる装置の遠隔操作・管理は、いま求められる診療支援を可能にします。

新時代の免疫生化学統合分析装置

従来搬送の10倍の搬送速度を誇る双方向・一本検体搬送システムAtellica マグライン、オートQC/オートCal機能、オペレーターターブレットなどAtellica Solutionの様々な自動化技術を映像でご覧ください。

多様な検査室レイアウトに対応可能な、かつてない柔軟性

L字型、U字型を含む300通り以上のご要望に合わせたカスタマイズが可能

特長

より効率的な検査業務を実現

検体を投入後、カメラが全ての検体容器を瞬時にスキャンし、検体と検体容器の種類を特定するため、従来手作業で実施していた検体の仕分けが不要です。従来のコンベアの10倍の速さ*を誇る双方向磁気搬送システムAtellica マグラインは、搭載された検体を独立制御し、緊急度の高い検査を最優先で測定して結果を報告します。高度に自動化された検体測定は、検査の待ち時間短縮に貢献します。
*自社比較
 

300パターン以上のカスタマイズによる柔軟なレイアウト

リニア、L字型、U字型を含む300通り以上のレイアウトにより、多様な検査室にも柔軟に対応します。
設置スペースや検体数に合わせた最適な運用が可能になります。また、全自動フル検体処理搬送システム Aptio Automationを組み合わせることにより、検査機器、試薬、搬送システムのトータルソリューションを提供します。

Atellica Solutionによる新たな機器運用のご提案

オペレータータブレットは、離れた場所からの装置の操作・管理を可能にします。
装置モニタリングとコントロール、およびリモートアシストを使用したライブチャット、音声、ビデオリモートサポートにより、装置に束縛されない検査体制を実現し、不慣れな方にも安心のサービスサポートを提供します。

さらに詳しく

Atellica CH 930 生化学自動分析装置

処理能力最大1800テスト/時間の生化学自動分析装置 最大6台が接続可能です。

Atellica IM 免疫自動分析装置

処理能力最大440テスト/時間の免疫自動分析装置 最大3台が接続可能です。

高感度トロポニンI 開発ストーリー

75年間もの間、心疾患と向き合ってきた開発チームは、臨床要望の高いトロポニンI のより高感度、より短時間測定を実現しました。

高感度トロポニンについてはこちら

導入事例

検査技師にしかできない仕事をするため、Atellica Solutionの最先端の自動化機能は、今後の検査室にとって非常に大きな力になるのではないかと考えます。 稲築病院 医療技術部 伊﨑 精一 部長
以前は30分ほどかかっていた早朝のQCが自動化されたため、出勤時にはすでにQCデータが出ており、それを確認してすぐ検査をスタートできるので、負担が減り、無理のない業務開始ができるようになりました。 稲築病院 臨床検査部 高橋 由華 技師

「Atellica Solution」を2018 年9月に国内1 号機として導入された稲築病院。
導入の決め手や活用方法について、医療技術部長で臨床検査技師であり、医業経営コンサルタント有資格者の伊﨑 精一 部長と検査部の高橋 由華 技師にお話しをうかがいました。

測定項目


免疫自動分析装置 Atellica IM

感染症/一般ウイルス
HA抗体
HA-IgM抗体
HBs抗原
HBs抗体
HBs抗原
HBs抗原定量 *1
HBc抗体
HBc-IgM抗体
HBe抗原
HBe抗体
HCV抗体※
HIVコンボ※
抗TP抗体
EBV-VCA IgG *1
EBV-VCA IgM *1
EBV-EBNA IgG *1

TORCH
風疹IgG *1
風疹IgM *1
トキソプラズマ IgG *1
トキソプラズマ IgM *1
サイトメガロウイルス IgG *1
サイトメガロウイルス IgM *1

心筋
BNP
NT-proBNP
高感度トロポニンI
CKMB
ミオグロビン

甲状腺
TSH
フリーT3
フリーT4
T3
T4
抗TG抗体
抗TPO抗体
TG *1

腫瘍マーカー
AFP
CEA
CA19-9
CA125
CA15-3
総PSA
cPSA
フリーPSA
血清HER2/neu
カルシトニン *1

 

性腺・下垂体ホルモン
LH
FSH
プロラクチン
エストラジオール
プロゲステロン
総テストステロン
ThCG
SHBG *2
DHEA-S
sFlt-1 *1
PlGF *1
抗ミュラー管ホルモン *1
アンドロステンジオン *1
GH *1
ACTH *1
IGF-1 *1
IGFBP-3 *1

貧血
フェリチン
葉酸
ビタミンB12
Active VB12 *1
EPO *1

代謝
インタクトPTH
ビタミンD
コルチゾール
ホモシステイン *2

自己免疫性疾患
抗CCP抗体

糖尿病
Cペプタイド
インスリン

アレルギー
総IgE

炎症
IL-6 *2
LBP *2

肝線維化マーカー
ELFスコア *2
ヒアルロン酸
P-Ⅲ-P
TIMP-1 *2

敗血症
プロカルシトニン

TDM
ジゴキシン

免疫抑制剤
シクロスポリン
エベロリムス *1 


生化学自動分析装置 Atellica CH930

酵素
LD
AST
ALT
ALP
γ-GT
LAP
CK
AMY
P-AMY  *1
Ch-E
リパーゼ


低分子窒素化合物
BUN
CRE
UA
アンモニア


生体色素
T-BIL
D-BIL


脂質
TG
T-CHO
HDL-C
LDL-C
リン脂質
アポリポプロテインA1
アポリポプロテインB


蛋白
TP
ALB
マイクロアルブミン
尿髄液蛋白


糖質
GLU
HbA1C
 

電解質・微量金属
Na
K
Cl
Ca
IP
Mg
Fe
TIBC

血漿蛋白
CRP *1
α1-AG
α1-AT
トランスフェリン
プレアルブミン
β2マイクログロブリン
IgG
IgA
IgM
C3
C4
RF * 1
ハプトグロビン *1
FLC カッパ型  *1
FLC ラムダ型  *1


血中薬物
トブラマイシン
ゲンタマイシン
バンコマイシン
カルバマゼピン
フェノバルビタール
フェニトイン
バルプロ酸
ジゴキシン
リチウム
アセトアミノフェン
テオフィリン
サリチル酸
メトトレキサート
アミカシン *1


その他
重炭酸
エタノール
乳酸
ASO


このページをシェアする

関連製品・サービス情報

*1 開発中 *2 研究用試薬
※ ADVIA Centaur HCVとHIVコンボアッセイは、Ortho Clinical Diagnostics Inc.の保有する特許技術にもとづき、Siemens Healthcare Diagnosticsが開発、製造、販売しています。