クリニテック ミクロアルブ・クレアチニンテスト尿中アルブミン・クレアチニン検査用試験紙

随時尿で糖尿病性腎症の早期診断に役立つ試験紙

クリニテック ミクロアルブ・クレアチニンテストは、微量アルブミン尿のスクリーニングとして利用できるだけでなく、1枚の試験紙で同時にアルブミンとクレアチニンを測定し、アルブミン指数が求められる試験紙です。

お問い合わせ

特長

ミクロアルブクレアチニンテスト
尿中アルブミン・クレアチニン検査用試験紙
ミクロアルブ クレアチニンテスト

アルブミン指数(アルブミン/クレアチニン比)が得られ、早期腎症期の30~300mg/g・クレアチニンを的確に捉えます

糖尿病性腎症の新しい早期診断基準では、アルブミンを免疫測定法で測定し、同時に尿中クレアチニン値も測定するよう規定しています。クリニテック ミクロアルブ・クレアチニンテストは、従来の尿試験紙と同じDip & Read方式の簡単操作で微量アルブミン尿のスクリーニングとして利用できます。


ミクロアルブクレアチニンテストの判定段階
試験紙判定段階

クリニテック ミクロアルブ・クレアチニンテストの判定段階


2型糖尿病性腎症の臨床経過
引用:CKD診療ガイド2012

CKD診療ガイド2012 2型糖尿病性腎症の臨床経過

糖尿病性腎症において、尿中微量アルブミンが認められる早期腎症期(第2期)では、尿蛋白定性試験紙法で微量アルブミン尿は検出できません。


尿分析器クリニテック ステータス プラスを使えば、アルブミン指数を自動計算します。

微量アルブミンの定量測定ができる機器、試薬キットも用意しています。 DCAバンテージ/DCA2000のミクロアルブ・クレアチニンカートリッジは、尿40μLを用いてアルブミン(免疫法)とクレアチニン(Benedict Behre反応)を同時に定量的に測定します。また、アルブミン指数を自動計算しその結果をともに表示します。

仕様

製造番号

2089

製品名

クリニテック ミクロアルブ・クレアチニンテスト

包装

25枚

使用目的

尿中のアルブミンおよびクレアチニンの測定

測定原理

アルブミン:指示薬の蛋白誤差反応
クレアチニン:クレアチニンと銅との複合体のペルオキシダーゼ様作用

測定範囲

アルブミン:10,g/L~150mg/L
クレアチニン:10mg/dL~300,g/dL

判定時間

アルブミン:50秒
クレアチニン:60秒

承認番号

体外診断薬医薬品承認番号:21100AMY00025000