Black Key visual

尿検査フォーラム Online

尿検査業務に携わる医療従事者の方々にご好評の「尿検査フォーラム」は引き続き、皆さまの健康と安全の確保、 新型コロナウイルス感染の防止、および、社会活動の制限の行方が不透明なことを鑑み、完全オンライン 形式で実施します。充実したプログラムで日常における尿検査業務にお役立ていただける情報をお届けします。

jp-poc-dr.sumida-uthsc
住田 圭一 先生

Associate Professor, Division of Nephrology, Department of Medicine University of Tennessee Health Science Center, Memphis, TN, USA

ライブ配信は2022年6月18日(土)15:00-16:00に予定しております。
ご登録いただいた方にはメールで視聴用URLをご案内いたします。

  • セミナー概要
    「日本におけるCKD(慢性腎臓病)スクリーニング ~尿中アルブミン・クレアチニン比の有用性について」
    アルブミン・クレアチニン比によるCKD の早期発見の重要性について、テネシー大学ヘルスサイエンスセンターでCKDの権威としてご活躍されている住田圭一先生をお招きし、90万人を対象に行った大規模な研究の結果を元に、アルブミン量測定が困難な状況下でのスクリーニング方法等についてご講演いただきます。
  • 演者:住田 圭一 先生
    テネシー大学ヘルスサイエンスセンター 腎臓専門医University of Tennessee Health Science Center: UTHSC米国腎臓学会や、米国透析データベース(USRDS*)委員会での発表をはじめ、CKDを中心に多くの論文を発表されたCKDの権威 *the United States Renal DataSystem

尿検査フォーラム2022 Spring

4月24日(日)開催のライブ配信は盛況に終了しました。
多くの先生方にご参加いただき、誠にありがとうございました。
オンデマンド配信のご案内は事前にご登録いただいた方に視聴URLをお送りします。

<プログラム>
ワンステップアップ講座①:エームス尿試験紙の歴史と変遷
座長:宿谷 賢一 先生(順天堂大学医療科学部臨床検査学科 教授)
演者:渡辺 浩(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社 LD営業本部)

ワンステップアップ講座②:尿検査におけるピットフォール
座長:宿谷 賢一 先生(順天堂大学医療科学部臨床検査学科 教授)
演者:池上 孝徳(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社 学術部)

講演Ⅰ:糸球体型赤血球と悪性細胞類の鑑別について~Atellica UAS800画像の有用性~
座長:堀田 真希 先生(大阪大学医学部附属病院医療技術部検査部門 主任)
演者:八木 靖二(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社 学術顧問)

講演Ⅱ:同一細胞像の無染色とS染色の鏡検比較
座長:堀田 真希 先生(大阪大学医学部附属病院医療技術部検査部門 主任)
演者:宿谷 賢一 先生(順天堂大学医療科学部臨床検査学科 教授)