Biograph Horison 外観写真

Biograph HorizonPET/CTの次元を変える新しい融合

Biograph mCTで培われたSiemens HealthineersのPETテクノロジー。Hi-Rez LSO検出器にTOF、高速の画像再構成エンジンを搭載し、高いVolumetric Resolutionは腫瘍領域のみならず心臓、頭部領域においても高分解能PET画像を描出し高い再現性をもたらします。
これから求められる真の効率性とは何か?
進化した柔軟性で、新しい時代における患者ケアやワークフロー、医療経営に求められる次元を変えること。これからも信頼され続けるパートナーであり続けるためにBiograph Horizonは、その先に見える地平線を限りなく拡げます。

お問い合わせ

特長

PET/CT装置の今後10年の運用を考慮すると、全身撮像だけではなく頭部撮像の重要性も増してく ることが予想され、より高分解能画像の出力が必要となります。
PET画像の高分解能化には、Rawデータレベルでの高分解能収集に加え、高いマトリクスでの画像再 構成が重要となります。
Siemens Healthineersは、Isotropic(等方性)を実現する4×4 mm LSOクリスタルを使用したデータ収集と、CT やMRIと同じ512 x 512マトリクスでの画像再構成を実現しました。
全身撮像のプロトコルにおいて、頭部の収集時間を長く設定し、通常の全身画像に加え高分解能な頭部 画像出力にも対応可能です。

Siemens PETCT scanner technology foundation infographic

TOF(Time of Flight)技術は、患者の体格に左右されることなく小さな病変を正確にとらえ、読影し やすい安定したPET画像を提供します。

BiographVision, Tenderness

PET/CT検査の読影では、PET画像よりもCT画像の読影に苦労されているケースも見受けられます。またPETの画像再構成における補正はCTの情報を使用します。
CT装置で普及している金属アーチファクトへの対応も重要な要素の1つです。iMARは金属により失われたジオメトリー情報とCT値を高い精度で復元することが可能です。また、対象とする金属やアーチファクトの種類、撮影部位に応じて、最適化された8種類の低減アルゴリズムを選択でき、 さまざまな臨床条件に対応することができます。