MAGNETOM Prisma
高度な臨床ニーズに応える、強靭なプラットフォーム『3T PowerPack』を搭載した3T MRIシステム

MAGNETOM Prisma
 
お問い合わせ

MRIのパワーテクノロジー「3T PowerPack」の搭載による高性能かつ強靭な傾斜磁場システムにより、脳機能などのニューロサイエンス領域で求められる長時間の連続撮像でも高い空間分解能と安定性を実現します。

The power to outperform: 
先進技術のパッケージ「3T PowerPack」搭載。リサーチレベルの高い臨床画像への要求にこたえる3Tトップエンドプラットフォーム。
The power to explore: 
syngo RESOLVE、syngo ZOOMit等の先端アプリケーションや拡散スペクトラ画像法(DSI) 等、新たなMRIの可能性を切り開くパワーツール。
The power to succeed:
高度な臨床ニーズに応える最適なハードウェアとソフトウェア、そしてMRI開発者で構成されたネットワークを通じて世界中に広がるユーザーとの情報交換、共有が可能になりパワフルに研究を追求できます。

MAGNETOM Prisma

MAGNETOM Prisma

The 3T PowerPack for exploration
MAGNETOM Prisma

MAGNETOM Prisma

The 3T PowerPack for exploration
MAGNETOM Prisma

MAGNETOM Prisma

The 3T PowerPack for exploration
MAGNETOM Prisma

MAGNETOM Prisma

The 3T PowerPack for exploration

MAGNETOM Prisma Trailer

The 3T PowerPack for exploration

特長

The power to outperform

MAGNETOM Prismaはパワーテクノロジー:3T PowerPackを搭載し耐久性が求められる長時間撮像などのパフォーマンスを高めます。これまでのMRIシステムでは難しかった画像の描出を可能にする強靭な3Tシステムです。

3T PowerPack

傾斜磁場システム

  • 強靭なグラジエントシステム
    1軸80mT/m@200T/m/s
  • 高い冷却性能と長期安定性
  • 振動及びノイズ抑制技術

送信システム

  • TimTX TrueShapeによるパラレル送信制御
  • syngo ZOOMitによる局所励起撮像法

受信システム

  • Tim4Gの高密度・高感度コイル技術
  • DirectRFの送受信フルデジタル、ダイレクトIn/Out技術
  • リアルタイム・フィードバックループ回路による最適化

3Tマグネット

  • 高水準の静磁場均一性
  • 広範囲FOV 50 x 50 x 50cm
  • 新開発高次シムシステム
  • ゼロボイルオフ技術

The power to explore

syngo RESOLVE、syngo ZOOMitなどの先端アプリケーションや拡散スペクトラ画像法(DSI) 等、新たなMRIの可能性を切り開くパワーツール。

The power to succeed

高度な臨床ニーズに応える最適なハードウェアとソフトウェア、そしてMRI開発者で構成されたネットワークを通じて世界中に広がるユーザーと情報の交換・共有によりパワフルに研究を追求できます。世界中に広がるユーザーネットワーク。2施設からのコメントをご覧いただけます。

"Research is driven by people. The more people you know, the better you are linked, the better research will be in the end."1

Henrik Michaely, MD

Associate Professor of Radiology, Section Chief Vascular and Abdominal Imaging
Institute of Clinical Radiology and Nuclear Medicine, Mannheim, Germany

“MAGNETOM Prisma has the power to lead to better expertise and innovative research in the future. Beside the improved gradient system, the 64-ch Head/Neck coil allows us to get better signals from the cortex and also cover the cerebellum and the neck very well. That allows exploring new research fields which are difficult to do on other 3T scanners.”1

Prof. Rainer Goebel
Professor, Maastricht University & Scientific Director,
Scannexus, Maastricht, The Netherlands

関連製品・サービス情報

1The statements by Siemens' customers described herein are based on results that were achieved in the customer's unique setting. Since there is no "typical" hospital and many variables exist (e.g., hospital size, case mix, level of IT adoption) there can be no guarantee that other customers will achieve the same results.