MAGNETOM Altea
Confidence to deliver

MAGNETOM Altea
MAGNETOM Altea
 
お問い合わせ

お客様が求める生産性、再現性、患者満足度を確実に提供するために新しく開発された1.5TオープンボアMRI装置、MAGNETOM Altea。MRI 検査を進化させる「BioMatrix」が全ての患者に変わらぬ高品質なMR画像を提供し、あらたに採用された「Turbo Suite」がMRI検査の生産性を高め確実な収益性を提供します。

特長

Deliver productivity gains

検査の生産性を飛躍的に高めるTurbo Suite

MAGNETOM Alteaは生産性を大幅に向上させるという明確な目的に基づいて設計されています。MRI検査の生産性の向上には、撮像スピードの高速化が不可欠であり、その中核をなすのがあらたに搭載されたTurbo Suiteです。Turbo Suiteの活用により、ルーチン検査は最大50%*の時間短縮が可能となります。
同時に、当社独自のBioMatrix Technologyに含まれるセンサーやインターフェイスが、効率的な検査ワークフローの実現を強力に支援します。MAGNETOM Alteaは最新テクノロジーにより、MRI検査に変革を起こし、これまでにない投資収益率(Retuen on Investment)で病院経営に貢献します。

*自社比

 

Turbo Suite MRI検査一連の撮像を高速化

MAGNETOM Alteaに搭載されるTurbo Suiteは、時間短縮のための単一の技術ではなく、様々な検査部位や臨床ニーズに適した高速(Turbo)撮像方法を統合的に組み合わせて(Suite)使用できるように設計された撮像パッケージです。

BioMatrix "Select&GO" MRI検査準備を効率化

煩雑なワークフローも大きく変わる
BioMatrix Select & Goインターフェイスは、高精度に設計された患者の体型モデルを採用しました。ワンタッチで撮像目的部位へのポジショニングが可能となり、ポジショニングにかかる時間を30%*短縮し、スループットを向上させます。

*自社比

BioMatrix "Sensors" MRI検査準備を効率化

被検者は寝台に寝るだけ、呼吸による臓器の動きを認識
これまで必要だった呼吸ベルトや呼吸センサーのセッティング、あるいはナビゲーターエコーの設定などの作業は必要ありません。装置が自動的に呼吸情報を認識し、画像収集に反映させます。

Deliver reproducible results

高い再現性が生み出す妥協のない撮像結果

MRI検査を必要とする患者は、年齢や性別、体型や習慣などそれぞれ異なります。そのような多様性(biovariability)は、世界的な人口動態や高度化する医療ニーズも密接に関連し、益々、医療現場が取り組まなければならない重要な課題となってきています。MAGNETOM Alteaに搭載されたBioMatrix Technologyは、まさにその課題に正面から向き合って生まれた革新的なソリューションであり、患者の生理学的な特性によらず、理想とする画像を効率良く、安定して提供することを可能とします。

BioMatrix "CoilShim"

患者が静磁場環境内に入ることで、予め均一な状態に整えられていた磁束密度は大きく変化してしまいます。また、その変化は体格や体型など患者固有の特性により大きく異なります。"CoilShim"テクノロジーは、頭頚部用コイルのフレーム内部に専用のシムコイルを配置し、患者ごとに適切な電流をかけることにより、患者固有の局所的な磁場の乱れを高精度に補正する機構です。

関連製品・サービス情報