オンラインセミナー

※ 本サービスは医療従事者向けのセミナーです。一般の方はご参加いただけません。

画像診断装置、免疫・生化学分析装置に関する操作方法や基本原理、実践に即した応用技術などをオンラインで講演いたします。臨床で働く診療放射線技師、臨床検査技師向けの講演をリアルタイムに配信し、質問なども受け付けます。他部門とコラボレーションしたセミナーや、ゲスト開催も企画しておりますので、ご期待ください。

※ 医療従事者限定Webセミナーです。
※ アプリケーションスタッフによるオンライン講座です。
※ ご利用の環境においては、利用ガイドもしくはお問合せ窓口までご連絡ください。

開催スケジュール

誠に申し訳ございませんが、4月、5月に開催予定のX線CT装置のWebセミナーは中止となりました。
7月より講義内容を変更し、改めてご案内させていただきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

価格(全セミナー共通):¥1,100/お1人様 ※クレジットカード払いのみ
※4月19日開催「免疫・生化学分析装置Dimension初級編」は参加無料
各セミナーの詳細

MRI装置集中講義~SAR編~

開催日時
申込期間

2021年4月12日(月)
2021年4月1日(木)~8日(木)

対象顧客

全てのお客様

概要・プログラム

みなさん、検査中に目にするSARのポップアップについて、深く考えたことはありますか?
MR対応デバイスの制限付き条件に記載されていることも多いと思います。
そもそもSARとは?という基礎から、実際にその値を低減するための対策、
制限を超えてしまった場合のパラメータ調整まで集中的に講義します。
SARについてこの機会に学んでみましょう!
【プログラム】
1. SARの基本(SARを表す式、RFについて)
2. 通常操作モード(Normal mode)と第一次水準管理操作モード(First Level)​とは?
3. ​ 検査中のSAR、操作モードの確認方法
4. B1+RMSとは?
5. 検査中のB1+RMSの確認方法
6. SARとB1+RMSを低減するためのパラメータ調整
7. 条件付きMR対応デバイスの条件確認方法​

免疫・生化学分析装置Dimension初級編

※参加無料

開催日時
申込期間

2021年4月19日(月)
2021年4月1日(木)~15日(木)

対象顧客

Dimensionをお使いのお客様

概要・プログラム

Dimension基本操作に関して、実際ルーチン業務に沿った流れで説明します。
消耗品管理、実際の測定手順等を実際の画面と照らし合わせながら確認していただけます。
その他、測定原理や機器の仕組みも併せて取り上げていきます。
Dimensionを初めて扱う方、基本操作を再確認したい方向けの内容となっています。
【プログラム】
1. 測定原理
2. ハードウェア概要
3. ソフトウェア概要
4. 測定準備
5. 毎日のメンテナンス
6. QC測定
7. 検体測定

マンモグラフィ装置バイオプシー~検査の基礎編~

開催日時
申込期間

2021年4月26日(月)
2021年4月1日(木)~22日(木)

対象顧客

バイオプシーオプションが導入されているお客様

概要・プログラム

バイオプシー検査の基礎からポイントまでをアプリケーションスタッフが丁寧に説明します。
バイオプシー検査の適応や、ターゲットの位置によって工夫するアプローチ方法、
検査の際に押さえておきたいポイント等をご紹介します。
バイオプシー経験の少ない方から熟練の方まで、どなたにもおススメの内容となっています。
【プログラム】
1. バイオプシー検査とは
2. バイオプシーの適応や検査方法
3. 検査中のポイント

Angiography装置 血管撮影のポイント~TACE編~

開催日時
申込期間

2021年4月28日(水)
2021年4月1日(木)~26日(月)

対象顧客

Artis zee, Q, zee iシリーズVD11以降のシステムをお使いのお客様

概要・プログラム

TACEのワークフローに沿った操作のポイントをご説明いたします。
各撮影時の確認ポイントや画像処理のポイント、
CTHAの2 Phase撮影の操作手順等をご説明いたします。
普段、見落としがちな便利な機能もご確認いただけます。
TACEの症例に慣れていない新人の方や、ワークフローを再確認したい
装置ご担当者向けの内容となっています。
【プログラム】
1. CTAPまたはSMA造影の確認ポイント - 推奨造影条件、再構成条件
2. Celiac/CHA造影の確認ポイント
3. CTHAの確認ポイント - 造影条件の決め方、2 Phase CTHA撮影の方法、ワーキングアングル作成
4. Feeder塞栓時の確認ポイント  低被ばくの検討

SPECT装置 うちの施設はこんなことやってます~心臓編

開催日時
申込期間

2021年4月30日(金)
2021年4月1日(木)~27日(火)

対象顧客

e.cam、Symbiaシリーズをお使いのお客様

概要・プログラム

他の施設でどんなワークフローを使って処理をしているのか知りたいと
思ったことはありませんか?
初回は”心臓”をテーマに実際にお客様がお使いになっているワークフローを
用いて”うちの施設こんな風にやってます”をご紹介します。
使用されているアクティビティの説明や接続についても取り上げます。
【プログラム】
1. ユーザー施設のワークフロー紹介
2. ワークフローの設定やポイントについて

価格(全セミナー共通):¥1,100/お1人様 ※クレジットカード払いのみ
※5月12日開催「免疫・生化学分析装置Dimensionメンテナンス編①」は参加無料
各セミナーの詳細

MRI装置 集中講義~NATIVE SPACE編~

開催日時
申込期間

2021年5月10日(月) 19:00~20:00
2021年4月14日(水)~5月6日(木)

対象顧客

NATIVEオプションが導入されているお客様

概要・プログラム

みなさんはNATIVE SPACEを用いた下肢血管や鎖骨下動脈の撮像方法を
マスターしてみたいと思いませんか?
 NATIVE SPACEを用いる方法は、計算等を必要とするため難しいと感じている方が
多いのではないでしょうか。
本セミナーでは計算方法などの基本的な撮像方法から、
うまく撮像できなかった場合の対応策まで集中的に講義します。
はじめての方からすでにご使用経験のある方も、是非ご参加ください。
【プログラム】
1. NATIVE SPACE法の原理
2. 非造影鎖骨下動脈撮像の撮像手順(ポジショニング、撮像、後処理方法)
3. 非造影鎖骨下動脈撮像のポイント(TDの計算、動脈描出不良の場合について)
4. 非造影下肢動脈撮像の撮像手順(ポジショニング、撮像、後処理方法)
5. 非造影下肢動脈撮像のポイント
(TD、Trigger pulse、Flow sensitivityなどの各種パラメータ設定について)​

免疫・生化学分析装置Dimensionメンテナンス編①

※参加無料

開催日時
申込期間

2021年5月12日(水) 14:00~15:00
2021年4月14日(水)~5月10日(月)

対象顧客

Dimensionシリーズをご使用のお客様

概要・プログラム

Dimensionのメンテナンスについて、お客様に実施していただく頻度が高いものを
重点的に説明します。
画面操作とあわせてメンテナンス実施方法について詳しくお伝えします。
また、メンテナンス実施時の注意するべきポイントもお伝えします。
Dimensionを初めて扱う方、メンテナンス手順を再確認したい方向けの内容となっています。
【プログラム】
1. 石英窓清掃
2. プローブ交換
3. プローブアライメント
4. 光源ランプ交換

SPECT装置うちの施設こんなことやってます~センチネル編

開催日時
申込期間

2021年5月17日(月) 19:00~20:00
2021年4月14日(水)~5月13日(木)

対象顧客

e.cam、Symbiaシリーズをお使いのお客様

概要・プログラム

他の施設でどんなワークフローを使って処理をしているのか知りたいと思ったことはありませんか?
今回は”センチネル”をテーマに実際にお客様がお使いになっているワークフローを用いて
“うちの施設こんな風にやっています”をご紹介します。
コリメータの選択や少し発展したFusionの表示レイアウトについても取り上げます。
【プログラム】
1. ユーザー施設のワークフロー紹介
2.ワークフローの設定やポイントについて
3. Static画像のFusion表示方法

マンモグラフィ装置 バイオプシー~検査の基礎編~

開催日時
申込期間

2021年5月19日(水) 19:00~20:00
2021年4月14日(水)~5月17日(月)

対象顧客

バイオプシーオプションが導入されているお客様

概要・プログラム

バイオプシー検査の基礎からポイントまでをアプリケーションスタッフが丁寧にご説明します。
バイオプシー検査の適応や、ターゲットの位置によって工夫するアプローチ方法、
検査の際に押さえておきたいポイント等をご紹介します。
バイオプシー経験の少ない方から熟練の方まで、どなたにもおススメの内容となっています。
【プログラム】
1. バイオプシー検査とは
2. バイオプシーの適応や検査方法
3. 検査中のポイント

Angiography装置 被ばく低減と線量管理に向けて

開催日時
申込期間

2021年5月26日(水) 19:00~20:00
2021年4月14日(水)~5月24日(月)

対象顧客

全てのお客様

概要・プログラム

線量記録や管理、被ばく低減の工夫について改めて確認したい、
そういった方向けの講義をご用意しました。
線量記録や管理の際に、どの数値を参考にすれば良いか、また症例時に被ばく低減を検討する際、
確認いただきたいポイントについてご説明いたします。
明日からの症例ですぐご活用いただける内容となっています。
【プログラム】
1. 線量管理に向けて
- 装置の表示値、Exam Protocolの解説
- 線量測定のポイント
2. アンギオにおける被ばく低減のポイント
パルスレート、拡大率、SID、被写体厚、絞り

参加申込

参加申込をご希望の場合、必ず『利用規約』 の内容をご確認いただき、規約に同意いただける方は「同意して申込」ボタンをクリックし、次のページでお手続きをお願いいたします。『特定商取引に基づく表示』 はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

オンラインセミナーに関するお問い合わせはこちら