Diversité FR

Diversity, Equity & InclusionBe your true self and do your best work with us

Siemens Healthineersでは、「 We pioneer breakthroughs in healthcare. For everyone. Everywhere. Sustainably. ヘルスケアを、その先へ。すべての人々へ。」というPurposeのもと、世界約7万人の社員が一丸となって医療従事者の方々が質の高いケアを提供し、患者さんに最善の結果をもたらすことができるようサポートしています。企業活動を通じて持続可能な社会を実現し、医療従事者の方々、患者さんや ご家族、また地域コミュニティと共に安全で安心できる社会を構成する一員として、性別や年齢、宗教や民族、身体的特徴、性的志向などに関わらず人権を尊重することは、企業活動の主軸であると考えています。

DE&I の取り組み

DE&Iの取り組みメイン

Siemens Healthineersでは、社員が、人種や性別のみならず、さまざまな価値観やバックグラウンド、経験、専門知識を持ち、自分らしくありながらその能力を十分に発揮できる、インクルーシブな企業文化を推進しています。
違いを持ち寄ることで新たなアイディアやアプローチが生まれると考え、多様性のある人材の採用を行い、日本でも多様な国籍を持つ社員や多くの女性管理職が活躍しています。各自が本来の可能性を発揮できるよう、職位や属性に応じた研修・トレーニングや、国の枠を超えて業務を経験・学ぶことができる地域横断的なエクスチェンジ・プログラムなど、あらゆる 能力開発機会の提供とサポートを行っています。 

多様な人材が働きやすい職場・制度作り

「社員1人1人が働きやすく、活躍できる会社」にするために、労働環境の改善や多様性を生かすための新しい働き方の検討や気付きを与えるための取り組みなど、事業・就労につながる改善も推進しています。在宅勤務制度やフレックス勤務を早くから導入しているだけでなく、男性の育児休業取得の推奨、授乳室・ファミリースペースの設置など、個人のライフステージや業務バランス、家庭の状況に応じた働き方を可能にすべく、社員へのヒアリングや管理職へのワークショップを定期的に行いながら、時流に合わせた制度導入に取り組んでいます 。

D&I AWard2023 Best workplace Japan

日本のSiemens Healthineersは、2023  年12月に、株式会社JobRainbow主催のダイバーシティ&インクルージョンに取り組む企業を認定する「D&I Award 2023」において、最上位の「ベストワークプレイス(Best Workplace for Diversity & Inclusion)」に認定されました。

LGBTQ+への取り組み

DE&I取組LGBTQ+メイン

私たち は、共通の属性や課題認識を持つ社員が情報を交換し合ったり、サポートし合えるよう、ERG(従業員リソースグループ)の活動も積極的に支援しています。2024年度から新たに、LGBTQ+を取り巻く環境の理解と改善を促進するPRIDE ERGが社員主導で立ち上がりました。PRIDE ERGにより、多様な個性を認め、自分らしく安心して仕事に集中できる心理的安全が確保された職場環境の実現のため、LGBTQ+についての基礎知識や LGBTQ+当事者を支援する社員(アライ) の役割を学ぶトレーニングや、外部講師を招いた講演会など、社員の知識・理解の向上のための活動が行われています。

人権に対する考え方を含む、グローバルのSustainably report(英語)については、下記をご参照ください。