Smart Remote Servicesスマート・リモート・サービス(SRS)

スマート・リモート・サービス(SRS)はお客様の画像診断装置を高速データ回線で結ぶことにより、これまでお客様への訪問で行ってきたサービスのかなりの部分をオンラインで可能にしました。

遠隔診断による修理時間の短縮だけでなく、定期的な装置のモニタリングにより、エラーの早期発見、不測のダウンタイムの防止も可能となりました。その他、検査フローや検査効率の改善、パーツ交換計画の効率化が図れるサービスも提供しております。

お問い合わせ

SRS のメリット

Smart Remote Service
  • 装置トラブルの早期発見
  • 不測のダウンタイムの防止
  • 患者計画と検査効率の改善
  • パーツの交換計画
  • 遠隔診断による修理時間の短縮
  • 装置の稼働率向上

Siemens Healthineers では開発の初期段階から、データのセキュリティ確保を最重要課題としてきました。「スマート・リモート・サービス」(SRS)は、患者様データの高レベルの機密性と保全性を目指し、同時にデータ利用の可能性も両立させています。SRSは、精巧な認証と使用許可の手順、先端の暗号化技術、ログルーチンを使用し、Siemens Healthineers 内の組織立てられた厳格な基準を設けています。したがって患者様データのセキュリティとアクセス防護が最適化されています。これは米国、欧州、日本の製造業者が推奨しているソリューション、「NEMA/COCIR/JIRA セキュリティ・プライバシー委員会」が開発したものです。米国、欧州、日本における技術的な実現可能性と法規制指針の両方を考慮に入れたものです。

技術的要件

最高レベルのセキュリティ、卓越したデータ転送品質と利用可能性、そしてSRSベースのサービスすべてのアクセスを可能にする為に、以下のようなVPN広帯域ソリューションをお奨めします。

  • VPN端末(アクセスにはVPN技術との両立性が必要です)
  • 恒久的なインターネット接続
  • スタティックIPアドレス 

 

スマート・リモート・サービスをご使用中のお客様へ、リモート・アップデートのマニュアルをご案内しております。ご希望のお客様はカスタマーケアセンターまでご連絡ください。

カスタマーケアセンター
0120-041-387(平日8:00-20:00/土曜8:00-14:00/日・祝日休)