APACMed倫理行動規範改定に伴う
贈り物・宣伝用物品の提供の取り止めについて

2023/12/14

医療機器の業界団体APACMed (アジア太平洋医療技術協会 Asia Pacific Medical Technology Association)の倫理行動規範が2023年4月に改定され、医療関係者の方、医療機関等への贈り物・宣伝用物品の提供が認められなくなりました。これは、改定APEC クアラルンプール原則(医療機器セクター倫理規定)に準拠するものです。改定された規範は2024年1月1日に施行されます。弊社では、医療機関のお客様との関係性をより透明化し、弊社がメンバーになっていますAPACMedの倫理行動規範を先駆けて、採用することといたしました。具体的には、医療関係者の方、医療機関等への社会的儀礼の贈り物(例えば、中元・歳暮、手土産、花、香典、祝儀など)と宣伝用物品(カレンダー、手帳、ノベルティなど)の提供を中止させていただきます。カレンダー・手帳につきましては、2023年度より中止させていただくことといたしました。何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後も、お客様より信頼していただけるパートナーとなるべく、より一層尽力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

シーメンスヘルスケア株式会社
シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社