JASTRO 2021 特設ページ

バーチャルブース&セミナーのご案内

バーチャルブース

JASTRO2021 Booth

PET・CT装置
Biograph Vision

放射線治療計画支援システム
syngo.via RT Image Suite

磁気共鳴診断装置
MAGNETOM Vida with BioMatrix

オープンボアX線CT装置
SOMATOM go.Open Pro
SOMATOM go.Sim

お問い合わせはこちら

  1. Siemens Healthineers Biograph Vision

    放射線治療との連携を視野に入れた、PET・CT検査に威力を発揮します。

  2. AI Artificial Intelligence Machine Learning

    放射線治療計画支援システム syngo.via RT Image SuiteのDeep-learning based Auto Contouringでは、より迅速で安定したOARの輪郭描画作業をサポートします。

  3. MAGNETOM Vida

    高分解能、高精細画像を実現し、日々の画像診断と放射線治療をサポートします。

  4. SOMATOM go.OpenPro

    画像診断の第一選択肢であるCTは、放射線治療においてなくてはならない装置です。Siemens HealthineersのSOMATOMシリーズは、制度の高い画像を提供します。

    SOMATOM go.Open Pro、SOMATOM go.Sim詳細はこちら

  5. POC Atellica DCA Key Visual

    各製品の詳しい資料や情報をご希望の方は、専用フォームからお問い合わせください。

共催セミナー

日本放射線腫瘍学会第34回学術大会(JASTRO2021)スポンサードセミナー2

  • 演題:OAR Turing Test: A blinded comparison of expert-based OAR segmentation and three commercial auto contouring solutions
  • 日時:2021年11月12日(金)12:00~13:00
  • 演者:Dr. med. Florian Putz
    Department of Radiation Oncology, Universitätsklinikum Erlangen,Friedrich-Alexander-Universität Erlangen-Nürnberg, Erlangen, Germany