ITEM 2022

国際医用画像総合展

ITEM 2022|パシフィコ横浜|14 - 2022/04/17
ITEM2022 Siemens Healthineers ブース

We pioneer breakthroughs in healthcare. For everyone. Everywhere.

ヘルスケアを、その先へ。すべての人々へ。

Siemens HealthineersとVarianの統合から1年が経過し、世界初の共同出展となったITEM 2022では、検査、診断から治療に至るがん医療へのさらなる貢献を「Comprehensive Cancer Care」をテーマに、より高度で充実したポートフォリオにてご体感いただきました。

また、ITEM 2022の展示ブースにてご紹介しました最新情報をライブ配信、およびオンデマンド配信にて全国の皆さまへお届けするSiemens Healthineers ITEM 2022 Highlight Seminar を開催いたしました。ご視聴いただきました皆さま、ありがとうございました。

展示ハイライト

展示会場内の様子

ITEM2022ブース全体

LED モニタにてメッセージを展開

ITEM2022フォトンカウンティングCT除幕式

フォトンカウンティングCT序幕イベント

ITEM2022フォトンカウンティングCT除幕式

フォトンカウンティングCT序幕イベント

ITEM2022ブース内メインステージ

メインステージプレゼンテーション

※展示品目は変更となる場合があります

epoc NXS Hospital Hotspot

X-ray Products

Mammography

Surgery

Imaged-Guide Therapy

Molecular Imaging

Varian(放射線治療)

治療計画用画像診断

Digital Health & Imaging IT

Magnetic Resonance

Customer Service

POC

Computed TomographyUltrasoundMobility Solution

Asset Lifecycle Development

  1. Varian - A Siemens Healthineers Company

    Varian のITEM 2022 特設サイトをぜひご覧ください。
    ​AI を用いた適応放射線治療 Solution・ETHOS Therapy をはじめとする各種製品情報に加え、今年は最新動画集をご用意しています。学会共催セミナー、弊社 Web セミナーなど注目のコンテンツをご覧いただけます。

オンデマンド配信は終了いたしました。ご視聴いただきました皆さま、ありがとうございました。

共催セミナー

  • 【ランチョンセミナー1】世界初の臨床用フォトンカウンティングCTによるCTの再定義
    座長:佐久間 肇 先生(三重大学放射線医学教室教授)
    演題Ⅰ:Introduction of Photon-counting CT
    演者:Philipp Rohde (Siemens Healthcare GmbH)
    演題Ⅱ:Initial clinical experience of NAEOTOM Alpha to redefine CT
    演者:Dr. Florian Schwarz(University Hospital Augsburg)
  • 【ランチョンセミナー17】画像診断におけるAI技術を応用したプログラム医療機器の臨床有用性と今後の展望
    座長:久保田 一徳 先生(獨協医科大学埼玉医療センター放射線科主任教授)
    演題Ⅰ:クラウド型AIを使いこなそう!AI-Rad Companion Chest CT の使用経験
    演者:山岡 利成 先生(京都桂病院放射線診断科部長)
    演題Ⅱ:頭部MRIの形態診断支援AI機能 "Brain Morphometry" の臨床応用
    演者:土屋 一洋 先生(JR東京総合病院放射線科部長)