質の高い眼科手術を低コストでインドとその周辺国で医療へのアクセスを改善

2020/03/10

ケア提供の変革について、Aravind Srinivasan 医学博士の見識

失明の多くは治療が可能です。とはいえ、人口が多く医療サービス体制が不十分な地域の患者は、その治療を受けることができません。
Aravind Srinivasan医学博士は、Aravind Eye Care Systemが低コストで質の高い眼科治療を行うため、どのように効率的な体制を整えていったのか、その経験と見解を述べました。動画でご覧ください。


Aravind Eye Care Systemの成功には、ベースとなる柱が複数あります。つまり、目的主導型であること、規模が大きいこと、最適化されたプロセスと生産性の高い労働力、適切な価格の消耗品、そして、デジタル化です。

 


Aravind Srinivasan医学博士

インド全土の病院・クリニックで眼科診療サービスを提供するAravind Eye Care Systemは、眼科サービスでは世界最大のプロバイダーです。Aravind Srinivasan医学博士は、そこでプロジェクト・ディレクターを務めています。


Siemens Healthineers Executive Summitは、世界中から医療業界のエグゼクティブを招き、これからのヘルスケアの変革について多角的に考える特別イベントです。