ACUSON S3000 HELX Evolution

Extraordinary Technology

ACUSON S3000 HELX Evolutionはインターベンショナルラジオロジー(IVR)の領域に対応した多目的にお使いいただける超音波画像診断装置です。高精細な画像の追求、人間工学に基づいたシステム設計、ワークフローを改善するためのさまざまなアプリケーション、そしてSiemens Healthineers独自のプローブ技術やエラストグラフィ技術を搭載し、プレミアムクラスの装置として臨床現場で幅広く活躍します。

お問い合わせ

特長

ACUSON S3000™ Ultrasound System, HELX™

高い操作性、さらに磨きをかけた先進のアプリケーションで、より精度の高い診断をサポートします。
ACUSON S Familyの頂点に立つACUSON S3000 HELX Evolutionは臨床現場において新たな可能性を生み出します。


Efficient Workflow

ACUSON S3000 HELX Evolutionが提供する直感的なワークフローにより、プロセスの効率と患者のスループットを向上させます。

直感的でユーザー中心のインターフェイスを搭載したシステムは合理化された検査フローを促進し、少ない労力で画質を向上させます。

 

 

44 %*
ソフトキーの削減

33 %*
触知できるキー数の削減

22 %*
ホームベースキーの削減

Intuitive Touch Display
  • インスタントレスポンステクノロジーを搭載した12.1インチ(30.7cm)の高解像度ディスプレイにより、正確なキー選択が可能
  • タブフォルダの参照により操作が改善

 

Simplified Control Panel
  • 少ないキーとシンプルなホームベースコントロールにより検査のワークフローが最適化され、トレーニング時間を短縮
  • レーザー光学式トラックボールは計測における感度と精度を向上させ、反復ストレスによる損傷を軽減
  • デジタルと触覚キーボードは、さまざまなユーザーの好みやワークフローの違いに柔軟性をもたらします
Workflow Innovations
  • 検査の流れに連動したボディマーカーが直感的なピクトグラム、プローブマーカー、検査プロトコルをサポート
  • 色分けされたガイダンスによるスマート・スワップ・アノテーションは、行われている検査に固有の論理的置換テキストを提案することにより注釈を簡略化
  • タッチディスプレイからのeSieScanワークフロープロトコルへの直接的なアクセスと制御

 


Imaging Performance

ACUSON S3000 HELX Evolutionは、優れたイメージング結果を提供します。臨床能力を拡大する高度な技術と診断ツールを活用し、シャープで鮮明なイメージを提供。初期診断を正しいものに導きます。

eSieStream HDアーキテクチャの独自の信号処理アルゴリズムは、高い精度で信号を忠実に画像化します。標準的なピクセル密度を2倍にすることによりプローブとモニタ間での信号統合を最適化し、診断精度の高い画像の提供を実現しました。

eSieFusion™ imaging of liver with color Doppler
eSieFusionイメージング 肝臓のカラードプラ
  • リアルタイムの超音波画像とCT、MRIの3Dトモグラフィと組み合わせ可能
  • インターベンショナルの手技と複合的な超音波画像解析に臨床的、空間的な情報を提供
  • スマートな初期化とオートアライメントにより検査時間と検査にかかる労力を軽減
eSieFusion imaging and eSieGuide needle tracking of radio-frequency ablation of liver metastasis
穿刺やアブレーション手技に関連するリスクを軽減
  • eSieGuideニードルトラッキングにより、明瞭な穿刺針の視覚化が可能
  • 3Dマーカーが病変部と穿刺針の位置合わせを補助
  • 潜在的な合併症のリスクを軽減

 

VTIQ of liver mass measured with syngo® eSieCalcs™ native tracing software
syngo eSieCalcソフトウェアで測定した肝腫瘍のVTIQ
  • ARFIイメージングに基づいたSiemens Healthineers独自のVirtual Touch技術は、超音波検査に新しい次元を提供
  • 複数のプローブおよび検査タイプで、定性的イメージングまたは定量的なせん断弾性波計測が可能
Focal nodular hyperplasia with CHI
Dynamics Software - 造影イメージを解析評価するためのソフトウェア
  • 血管およびマイクロバブルの視覚化に基づき器官の病変部の視覚化のために設計
  • Cadence Contrast Harmonic Imaging(CHI)-パルスインバージョン技術により造影剤からの2次高調波を利用した撮像技術
  • Cadence Contrast Pulse Sequencing(CPS)-位相と振幅の変調による広帯域低音圧コントラストエコー法

クリニカル情報

ACUSON S3000 HELX Evolutionは一般検査、およびインターベンショナルラジオロジーに重点を置いて設計されています。高い操作性、さらに磨きをかけた先進のアプリケーションで、より精度の高い診断をサポートします。

Liver and kidney with color Doppler
肝臓と腎臓のカラードプラ
Multi-modality review of lateral meniscus with MRI
マルチモダリティレビューによる外側半月板のMR画像
Popliteal vein valve with spontaneous flow
膝窩静脈弁と血流
Virtual Touch IQ of solid thyroid mass
甲状腺腫瘤のVirtual Touch IQ
Continuous wave Doppler demonstrating aortic regurgitation
大動脈弁逆流の連続波ドプラ
eSie Touch™ elasticity imaging of prostate mass
前立腺腫瘤のeSieTouch elasticityイメージング