Virus Protection - ウイルスプロテクション

ウイルスの脅威から装置を守ります―
ウイルスプロテクション

ネットワーク化されたコミュニケーションが発達し、電子データの交換が普及するに伴い、院内ネットワークや医療機器もウイルスやワームといったソフトウェアによる攻撃の脅威が年々増加しているため、医療機器用に特別設定されたウイルス対策が必要です。
「ウイルスプロテクション」は、ウイルスなどの悪性のソフトウェアによる攻撃から装置を守り、定期的なワークフローとスムーズな稼動を実現します。

 

 

 

  • 万全のサポート体制
    装置をモニタリングし、万一ウイルス感染をした場合は、迅速なウイルス駆除を実施します。
  • セキュリティへの不安解消
    ハイレベルなウイルス対策によりお客様の不安を解消します。
  • 被検者へのサービス向上
    セキュリティの不安が解消されることにより、被検者へのサービスが向上。データ漏洩などからも被検者を守ります。
  • 装置の安全性向上と稼働率向上
    ダウタイムが減少するため、装置の安定した活用が可能です。 

特徴

ウイルスプロテクション

プロアクティブな取り組みで、継続的にウイルスの攻撃から装置を守り続けること、それでも万一ウイルスへの感染が起きた場合は、迅速なサポートで被害を最小に食い止め、一刻も早く復旧させること。お客さまの装置を最もよく知るSiemens Healthineersならではの、きめ細やかなサービスをお届けします。

  • ウイルススキャナのインストール
    事前に検証されたトレンドマイクロ社製のウイルススキャナ、OfficeScan CorporateEdition(日本販売名:ウイルスバスター コーポレートエディション)を装置にインストールします。OfficeScan CorporateEdition(日本販売名:ウイルスバスター コーポレートエディション)は、ワークフローを中断することなく、ウイルスを自動的に検知するよう、常時モニターしています。
  • 最近ファイルのリモート・アップデート
    最新のウイルスパターンやスキャンエンジンは事前検証後、継続的に自動でリモートでアップデートされます。スキャンエンジンのアップデートは装置の稼動を止めることなく、装置再起動時にリモートで行われます。
  • 感染時の迅速対応
    万一、ウイルスへ感染した際は、装置の復旧と共に、ウイルスの駆除を迅速に行います。装置はリモートでモニタリングされているので、カスタマーケアセンターではウイルスの感染をすぐに把握し、対応することが可能です。
  • セキュリティホットライン
    ウイルスの最近の情報、セキュリティに関するご質問は全てカスタマーケアセンターが窓口になります。
  • Hotfixによる定期リモート・アップデート
    マイクロソフトがリリースしたHotfix1 は装置ごとに充分に検証され、迅速にインストールされます。それにより、新しいウイルスの侵入を防ぐことができます。

1