JSMRM2020 - 第48回日本磁気共鳴医学会大会
Shaping the future of healthcare

MR学会第48回大会

第48回日本磁気共鳴医学会大会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止へ向けた対応として、2020年9月11日~10月4日にオンラインで開催されます。Siemens Healthineersでは、共催セミナーの他、Web展示へ参画いたします。

Web展示では、いつでも、どこでも、どんな被検者にも安定した高画質を提供するBioMatrix Technology、様々な部位の検査目的に適した高速撮像技術を適合して使用できるTurbo Suite、また、それらを搭載した最新オープンボア1.5T MRI装置MAGNETOM Altea についてプレゼンテーション動画にてご紹介します。

また、MRIに関する最新トピックから日常業務に欠かせないHow-toまで、第一人者の先生方による講演やケースレポートもご覧いただけます。

共催セミナー

共催セミナーの閲覧方法等、詳細は学会ホームページをご確認下さい。

学会ホームページはこちら

  • スポンサードセミナー5
    9/11(金) 13:30-14:20 
    最新技術によるCardiac MRIのパラダイムシフト
    座長:城戸 輝仁 先生(愛媛大学 放射線医学教室 教授)
    演者1:水野 直和 先生(公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 放射線科)
    演者2:井口 信雄 先生(公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 副院長 / 循環器内科 主任部長)
     
  • スポンサードセミナー9
    9/12(土) 12:30-13:20
    定量的評価が拓く新しいMRI診断の可能性
    座長:三木 幸雄 先生(大阪市立大学大学院医学研究科・医学部医学科 放射線診断学・IVR学 教授)
    演題1:syngo.viaの MR Neurologyアプリケーションの“Brain Morphometry” とその臨床応用について
    演者1:土屋 一洋 先生(埼玉医科大学総合医療センター 放射線科 教授)
    演題2:小児神経領域:悪戦苦闘から見えてきた将来性
    演者2:相田 典子 先生(神奈川県立こども医療センター 放射線科 部長)