JACLaS EXPO 2020
日本医療検査科学会 (旧:日本臨床検査自動化学会) 第52回大会

JACLaS

Shaping the future of healthcare 

JACLaS EXPO 2020は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大と社会状況を鑑み開催中止となりました。
Siemens Healthineersは出展を予定していた製品・ソリューションをバーチャル展示という新しいスタイルでご紹介します。
体外診断薬・機器/ポイント・オブ・ケア製品の特長や詳細情報、動画をご紹介しておりますので、是非ともご覧ください。

※ バーチャルブースは現在準備中です。準備でき次第、こちらでご案内いたします.。

※バーチャルブースご来場者アンケートにご協力いただいたみなさまには、記念品を進呈いたします。

 

また、11/04(火)~11/18(火)の期間、ビデオ会議アプリを使用したオンライン製品説明を実施いたします。
ご興味のある製品、ご都合のよい日時をご選択の上、是非ご予約ください。

※オンライン製品説明予約サイトは現在準備中です。準備でき次第、こちらでご案内いたします.。

 

Siemens Healthineersは、オンデマンド開催となりました日本医療検査科学会第52回大会共催セミナーに参画いたします。
共催セミナーの閲覧方法等、詳細は日本医療検査科学会第52回大会ホームページをご確認下さい。

学会ホームページはこちら

 

共催セミナー

日本医療検査科学会  第52回大会

ランチョンセミナー 3

テーマ検査室の効率化がもたらす医療貢献の進化
演題Ⅰ検体検査業務のさらなる自動化と他部門へのタスクシフティング
~気送管システムと検体搬送処理システム Aptioのダイレクト接続による効率化~
演者Ⅰ加賀谷 範芳 先生
(湘南鎌倉総合病院 臨床検査部 技師長)
演題Ⅱ生化学・免疫統合機 Atellica Solution導入による検査の効率化
演題Ⅱ

櫛引 健一 先生

(和泉市立総合医療センター 事務長)

 

ランチョンセミナー19

演題全自動尿統合型分析システム「Atellica1500」の使用経験
~導入効果と症例画像~
演者

二宮 早苗 先生
(松山赤十字病院 検査部)