マンモグラフィ

ユーザーボイスSiemens Healthineersのマンモグラフィ製品をご活用いただいているご施設のお声

MAMMOMATシリーズの臨床的有用性について、ユーザーの皆様からのお声を頂戴しました。

お問い合わせ

トモシンセシス

user's voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

MAMMOMAT Revelationは、私が今までに出会ったマンモグラフィ装置のなかで、最も精度が高い装置だと思います。
(医療法人慶友会守谷慶友病院 乳腺外科 池田 達彦 先生

MAMMOMAT Revelationのトモシンセシスは振り角が大きいので情報量が多く、深度方向の精度も高いのでよい画像が得られるだろうと期待していましたが、我々の予想以上に病変を捉えてくれる、診断しやすい画像でした。
(同病院 放射線技術科 湯澤 真世 主任)

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

2D,トモシンセシスともに画像容量が小さく、短時間にビューワに表示されますので、ストレスなく読影ができます。
(特定医療法人社団勝木会やわたメディカルセンター 放射線科 山森 早苗 先生)

腫瘤性病変、石灰化形状の描出能の高さから、Siemens Healthineersのトモが有用であると考えました。
(同センター 診療技術部放射線課 堂下 雅雄 課長)

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

2Dのみでは迷う所見も、トモシンセシスを見れば一目瞭然で迷う時間が減りました。トモシンセシスの画像で腫瘤などの位置とだいたいの深さがわかるので超音波検査もスムーズに行うことができます。
(医療法人藤森医療財団 藤森病院 放射線科 関山 史織 技師)

 

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Inspiration

トモシンセシスの画質については、近隣のご施設からも、京都駅前婦人科まりこクリニックのトモシンセシス画像のクオリティは高いと噂になっているそうです。X線管の振り角が大きく、スライス画像の深さ方向(Z軸)の分解能が高いことが評価されていると思います。
(医療法人馰野会京都駅前まりこクリニック 北岡 えり 院長)

Users' voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

若い年齢層の受信者が増加し高濃度乳腺の割合が増え、トモシンセシスを採用する事で検査の精度向上が図れるようになりました。またシーメンスのトモシンセシスは広角振角が広く、病変の検出に適しているため安心して勧められます。
(板橋中央総合病院 放射線科 課長 野口 美樹 先生)

痛みについて

jp-xp-sagara-fusion

ご使用製品:MAMMOMAT Fusion

乳がん検診バスで活用しています。撮影装置がコンパクトなので、狭い車内でもスムーズに検査が行えます。また、受診者にも優しい印象のデザインです。個々の乳房に応じた最適な圧迫が行えるため、痛みを極力低減した検査が行えます。以前の装置と比較して低線量ながら高画質の画像が得られます。
(社会医療法人博愛会 相良病院 放射線技術部 川畑 理恵技師)

ユーザーボイス

ご使用製品:MAMMOMAT Fusion 

以前使用していた装置では受診者からの圧迫時の「痛み」の訴えが多かったため、選定では各社の「痛み」に対する工夫を比較しました。
実際にMAMMOMAT Fusionを使用されている施設を見学させてもらいました。圧迫板の材質が適度な柔らかさを備えており、包み込むように圧迫をしているのが印象的でした。
実際に使用してみて、「最適な圧迫圧」を目安として知らせてくれる機能があり、不要な圧迫をしなくて良くなったことで、受診者から「痛み」を訴えられることが減りました。
(医療法人 宝持会池田病院 中村 伸次郎 技師長 / 小田内 美月 技師)


ユーザーボイス

ご使用製品:MAMMOMAT Inspiration 

最適圧迫圧自動停止機能(OP-comp)を参考にポジショニングをしています。大きい乳房の方で、ポジショニングに集中していると100Nを超えることがありますが、ほとんどの患者様で必要以上の圧迫を加えなくてよくなったため、痛みが低減されていると思います。
(川崎医科大学総合医療センター 中央放射線部  林 由佳子 先生)

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Inspiration

以前と比べると痛がる人が少なくなったと思います。
(医療法人社団武蔵野会 TMGあさか医療センター 放射線科 大野 美智 主任技師)

User's voice

ご使用製品:MAMMOMAT Inspiration

経営者として、トモ検診、広義の乳がん検診をもっと気楽に多くの女性に受けていただきたく、装置の外観や痛みを低減する圧迫板を考慮しました。
(医療法人馰野会京都駅前まりこクリニック 医療法人馰野会 馰野 まりこ 理事長)

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

以前の乳房撮影装置よりも圧迫の痛みが少ないと言う意見を多くいただきます。そのため撮影技師の精神的負担も軽くなりました。
(特定医療法人社団勝木会やわたメディカルセンター 診療技術部放射線課 三ツ出 徳子 技師)

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

装置を更新してから、圧迫による痛みを訴える方はあまりいらっしゃいません。しかも、これまでより圧迫圧を大きくしても痛がられません。
(医療法人慶友会守谷慶友病院 放射線技術科 湯澤 真世 主任)

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

「前より痛くないです」という方が多くいらっしゃいます。圧迫板が柔らかくしなることや撮影中の辛い息止めをしなくてよいことが検査の負担を感じにくくしているのではないかと思っています。
(医療法人藤森医療財団 藤森病院 放射線科 関山 史織 技師)
 

Users' voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

トモ圧迫板は曲線フォルムで温かく優しさを感じます。また、大小の圧迫板の見た目がほとんど変わらないため、付替え時の患者さんの目が気にならなくなりました。
圧迫板はとても柔らかく患者さん痛みの訴えが減り、「痛くなかったわ。」との声が増えました。患者さん想いの圧迫板になりました

(板橋中央総合病院 放射線科 課長 野口 美樹 先生)
 

ポジショニング

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Inspiration

操作については、最初こそ圧迫板の深さとディテクターの大きさがこれまでの装置と違い、多少の違和感がありましたが、最初の1~2日で十分慣れて使うことができました。
(医療法人社団武蔵野会 TMGあさか医療センター 放射線科 大野 美智 主任技師)

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

パネル自体は今までのCR装置のときより大きくなるため、ポジショニングが今までと変わってしまって操作しづらいという噂を聞いていました。しかしそんなことはなく、私自身は今までとほぼ変わらない感覚で最初からポジショニングができています。
(医療法人藤森医療財団 藤森病院 放射線科 関山 史織 技師)
 

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

Revelationは近未来的な宇宙を感じさせるデザインカラーです。MLOの際、持ち手部分がないので握る事が無く肩に力が入らずに誘導しやすくなりました。
(板橋中央総合病院 放射線科 課長 野口 美樹 先生)
 

バイオプシー

User's voice

ご使用製品:MAMMOMAT Inspiration

以前は毎回自分たちで角度を振りにいく必要がありましたが、導入したバイオプシーシステムでは、自動で2枚連続撮影ができるようになりました。操作がとても楽になり、患者さんもじっと静止していなくてはならない時間が短くなってよかったと思います。医師の先生方にも好評です。
(医療法人社団武蔵野会 TMGあさか医療センター 放射線科 田口 裕美 技師)

User's Voice

ご使用製品:MAMMOMAT Revelation

患者さんの体位と手技の安定感から臥位体位でのバイオプシーを選択しました。
装置本体で検査中に標本を確認出来るシステムがあり、精度の高い検査が出来ます。 
不安なく検査がすすめられています。
(板橋中央総合病院 放射線科 課長 野口 美樹 先生)