Screenshot of graph: imaging modality utilization

teamplay Usage

Increase your efficiency and optimize your imaging fleet utilization

画像診断装置の稼働率を客観的に数値化

teamplay Usage は、装置ごとに検査時間や待ち時間の平均値等を簡単な操作で数値化。さらにグラフ表示ができるため、視覚的にも装置のパフォーマンスを把握できます。
待ち時間の短縮化、画像診断装置の稼働率向上のための取り組みの効果判定にも役立ちます。

お問い合わせ

経営方針にエビデンスを

重点的に改善すべき点を発見することも、今後の施設経営にとって重要な要素です。例えば閑散・繁忙時間を把握することができれば、適切な人員配置につながります。さらに装置稼働率を把握することで、次に投資すべき医療機器の選択に役立ちます。

Usage アプリケーションは、ユーザーの余計な手間や煩雑な操作を必要とせず、必要な統計データを提供し、病院経営をサポートします。

お客様の声

グーリス・ソクラティス氏取締役、IATROPOLIS、アテネ、ギリシャ
アンドリー・ボルト医学博士放射線科医・リージョナルマネージャー、radipraxy MVZ、ゾーリンゲン/ヒルデン、ドイツ
ステファン・ヴィーデマン氏コマーシャルディレクター、Radiologicum Munchen、ドイツ

 

ここに記載されている顧客のコメントは、顧客独自の条件から得られた結果に基づいています。各医療施設には多くの変数(病院の規模、症例構成、IT導入レベルなど)が存在するため、他の顧客が同じ結果を得られることを保証するものではありません。