Siemens Healthineers 日本の代表よりご挨拶

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。

私たちSiemens Healthineers のミッションは、人々のクオリティ・オブ・ライフに貢献していくことです。これは、シーメンスのDNAともいえるイノベーション、つまり技術革新や新たなサービスの創出など、創造性をいかんなく発揮していくことを意味しています。また、私たちのビジョンは、最高の価値(バリュー)をご提供すること、そして自らの成長を通じて、医療に携わる方々から信頼を寄せられるパートナーになることです。

高齢化にともなう医療費の増大に対して国を挙げてコントロールする必要性から、日本の医療機関を取り巻く経営環境は厳しさを増しています。今後ますます、医療サービスの効率を上げコストを下げつつも、医療サービスそのものの質は上げていくという、難しい課題を克服していく必要性に迫られています。

Siemens Healthineers Japan 社長兼CEO 森 秀顕

そのような環境下で、私たちSiemens Healthineers がパートナーとして何ができるのかということを考え、「お約束できる価値(Value Promises)」として定義したものが4つあります。これは、「プレシジョン・メディシンの拡充」、「医療サービス提供の変革」、「ペイシェント・エクスペリエンスの向上」、そしてそれらすべての価値の創造を下支えする「医療デジタル化の推進」です。個々の製品やサービスが持つ優れた技術や特性だけでなく、その先にある真の価値を実感いただくというお約束です。

いままさに第4次産業革命を世界でリードし、発展を続けているシーメンスのAIやICTの基盤技術をヘルスケアでもフル活用することで、より精度が高く個別化された診断や治療を実現していくとともに、ワークフローやファイナンスについてもイノベーションを追求し、医療機関の経営までもサポートさせていただくことで、皆様に真に信頼していただけるパートナーとなりたいと考えております。

また、患者さまにおいても、よりストレスの少ない検査や治療を受けていただくことや、自らの医療データに病院以外の場所からもアクセスできるなど、さまざまな面で医療サービスへの満足度向上を追求していきます。

2018年3月、私たちSiemens Healthineers はフランクフルト証券取引所に新規上場いたしました。今後は医療に特化した上場会社として、より戦略的かつ迅速に資金調達やM&Aを行い、強みを持つ診断領域を伸ばすのはもちろんのこと、特に治療領域や遺伝子検査領域へのビジネスの拡充を図っていく予定です。

また、画像診断・治療分野事業のシーメンスヘルスケア(株)と体外診断薬事業のシーメンスヘルスケア・ダイアグノスティックス(株)の営業・アフターサポート体制の一体化を推し進め、グループを挙げて、お客様にとってより高付加価値、高効率なサービスをご提供してまいります。

シーメンスが日本で最初の医療機器を納入してから、すでに120年が経ちました。Siemens Healthineers となってより一層、私たちがご提供するソリューションが日本の医療機関のバリュー向上に幅広く貢献し、皆様から真に信頼されるパートナーになれるよう、社員一同邁進してまいります。

今後とも温かいご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

シーメンスヘルスケア株式会社
シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社
代表取締役社長

森 秀顕